1. HOME
  2. 太陽油脂について
  3. 社長挨拶

太陽油脂について

ABOUT US

太陽油脂のサイトにご訪問いただきありがとうございます。

おかげさまで私たちは2019年に創業100周年を迎えることができました。

これまで心豊かで健康的な暮らしの実現と、社会・自然の持続可能な発展に貢献することを自らの使命とし、油脂を加工する技術を磨くことでお客さまに提供できる価値を追求してきました。

南方のヤシ油搾油に始まり、創業当時より植物油脂は私たちにとって、食用加工油脂事業、石けん・化粧品事業、飼料事業に共通する重要な存在です。なかでもパーム油を取り巻く課題には早くから向き合い、環境保護やそこで働く人々の人権を守るためのさまざまな活動を行ってきました。2011年には持続可能なパーム油の生産と使用を推進する組織であるRSPOへ加盟しました。これからもステークホルダーの方々と協働しつつ、自然との共生を目指す活動に取り組んでいきます。

私たちは1972年にカネカグループの一員となり、食用加工油脂分野でさまざまなシナジー効果を生んできました。新たに取り組んでいるのがカネカの発酵技術と私たちの石けんで培った油脂調合技術を集結させた「バイオサーファクタント」です。これは川でも海でも分解され自然に還る天然の界面活性剤を原料とする技術です。これからの時代にまさに必要なバイオサーファクタント技術を新たな軸とし、より一層皆さまに安心して使っていただけるサステナブルな製品をお届けしていきます。

「太陽の恵み 人にやさしく地球にやさしく」を企業理念に掲げ、次の100年先を見据えた挑戦と革新を続けます。

 

太陽油脂株式会社
代表取締役社長
中山 悟